忍者ブログ
すい臓がんの食事にメディカルイーティングとは?
  07/  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
  未選択 (1)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

がん克服



井上俊彦先生のメディカル・イーティングは数々のガン患者を完治させてきた食養理論の決定版です。

癌が改善しなければ全額返金です。


西洋医学の治療以外は選びにくいという人も中にはいるかもしれません。

しかし、
西洋医学には、治せるガンと治せないガンがあるという現実をしっかりと見つめ、勇気を持って最善の可能性にチャレンジしていただきたいと思います。

苦しみや副作用の多い抗ガン剤等の治療を受けることなくガンを完治させたいと願っている患者さんはたくさんいらっしゃいます。

この食事療法を続けてみてください。 回復の兆しが訪れるまで、早ければ2週間、平均で3ヶ月。といわれています。


井上俊彦先生のメディカル・イーティングは数々のガン患者を完治させてきた食養理論の決定版です。

癌が改善しなければ全額返金です。


西洋医学の治療以外は選びにくいという人も中にはいるかもしれません。

しかし、
西洋医学には、治せるガンと治せないガンがあるという現実をしっかりと見つめ、勇気を持って最善の可能性にチャレンジしていただきたいと思います。

苦しみや副作用の多い抗ガン剤等の治療を受けることなくガンを完治させたいと願っている患者さんはたくさんいらっしゃいます。

この食事療法を続けてみてください。 回復の兆しが訪れるまで、早ければ2週間、平均で3ヶ月。といわれています。



メディカル・イーティングの詳細はここをクリック>>

【メディカル・イーティングに寄せられた感想を紹介】


「先生からお話がありますので、お二人でお入りください」

と言われ恐る恐る診察室に入ったのを今でもはっきりと覚えています。
そして先生から言われた言葉が、恐れを現実のものにしました。

「Span-1が30以上、Dupan-2が160以上、CA19も陽性でCT、MRにも影があり、おそらく膵臓ガンでしょう」

恐がりつつも心のどこかで“まさか私が”と思っていたので
先生の説明も聞こえなくなるくらいパニックになっていました。
まさに、絶望のどん底に突き落とされたとはこのことです。


そんな途方に暮れていたある日、知人から

「食事の改善でガンを治すことができる先生がいるんですよ、一度会ってみてはどうですか?」

と井上先生のことを聞きしました。
私と主人が、わらをも掴む気持ちで先生に連絡を取り、すぐに先生のもとを訪れたのは言うまでもありません。

先生は「安心してください。食事療法に取り組んでもらえれば、今よりもずっとよくなるはずです。一緒にがんばりましょう」
と言ってくれました。

先生のその一言だけで私は、救われた気持ちでした。
それからは、先生に言われたとおり食事の改善に励む毎日です。

以前は料理などしたことのなかった主人が、切り傷だらけの手で、
先生に教えていただいた食事のメニューを必死で作ってくれました。

そうこうしながら、食欲が無くても作ってくれた料理を残さず食べているうちに、
3ヶ月ほどで徐々に体力がついていくのが自分でもはっきりとわかるようになり、
6ヵ月頃には検査結果の数値が減少していたのです!
これには嬉しさと同時に、本当に驚きました。

そして、告知を受けてから1年後には、ガンはすっかり消えていました。

今自分が生きているのは、主人と井上先生、
先生を紹介していただいた知人のおかげだと思っています。

本当に先生にはお世話になりました。
感謝してもしきれないくらい、言葉では言い表せない気持ちでいっぱいです。
これからも、私のようなガンを患って絶望しているたくさんの方を救ってあげてください。

本当にありがとうございました。



メディカル・イーティングの詳細はここをクリック>>


「先生からお話がありますので、お二人でお入りください」

と言われ恐る恐る診察室に入ったのを今でもはっきりと覚えています。
そして先生から言われた言葉が、恐れを現実のものにしました。

「Span-1が30以上、Dupan-2が160以上、CA19も陽性でCT、MRにも影があり、おそらく膵臓ガンでしょう」

恐がりつつも心のどこかで“まさか私が”と思っていたので
先生の説明も聞こえなくなるくらいパニックになっていました。
まさに、絶望のどん底に突き落とされたとはこのことです。


そんな途方に暮れていたある日、知人から

「食事の改善でガンを治すことができる先生がいるんですよ、一度会ってみてはどうですか?」

と井上先生のことを聞きしました。
私と主人が、わらをも掴む気持ちで先生に連絡を取り、すぐに先生のもとを訪れたのは言うまでもありません。

先生は「安心してください。食事療法に取り組んでもらえれば、今よりもずっとよくなるはずです。一緒にがんばりましょう」
と言ってくれました。

先生のその一言だけで私は、救われた気持ちでした。
それからは、先生に言われたとおり食事の改善に励む毎日です。

以前は料理などしたことのなかった主人が、切り傷だらけの手で、
先生に教えていただいた食事のメニューを必死で作ってくれました。

そうこうしながら、食欲が無くても作ってくれた料理を残さず食べているうちに、
3ヶ月ほどで徐々に体力がついていくのが自分でもはっきりとわかるようになり、
6ヵ月頃には検査結果の数値が減少していたのです!
これには嬉しさと同時に、本当に驚きました。

そして、告知を受けてから1年後には、ガンはすっかり消えていました。

今自分が生きているのは、主人と井上先生、
先生を紹介していただいた知人のおかげだと思っています。

本当に先生にはお世話になりました。
感謝してもしきれないくらい、言葉では言い表せない気持ちでいっぱいです。
これからも、私のようなガンを患って絶望しているたくさんの方を救ってあげてください。

本当にありがとうございました。



メディカル・イーティングの詳細はここをクリック>>

大腸がんの食事92
乳がんの食事96
直腸がんの食事療法76
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
忍者ブログ [PR]

(design by. Yamase)